s留学保険の賢い節約法

留学保険比較RANKING

留学保険を節約するには、自分の年齢や家族構成、体調などをチェックし、無駄を省くことがポイントです。

留学保険TOP > 節約法

留学保険を節約するには

留学保険の保険料は各保険会社やプランによって異なりますが、一般的な保険料の目安としては、1年間で15万円前後が主流となっています。

1ヶ月に換算するとおよそ12500円を保険料に費やしている計算となり、ただでさえお金のかかる留学生活を送っている方にとっては大きな痛手となります。

そこでおすすめなのが、留学保険を徹底的に見直す節約法です。

国内の生命保険同様、留学保険も保障内容の無駄を省くことで、保険料を安く抑えることが可能となっています。

セットプランを選ぶ前に

留学保険のプランは保険会社によってさまざまですが、基本的には標準プランに任意でオプションや特約をつけるスタイルとなっています。

さらに、標準プランは保障額によって保険料が異なる仕組みになっており、年齢や家族構成を考慮して選択する仕様になっています。

このように、保険の仕組みは知れば知るほど複雑になっているため、最終的には内容を吟味するのに疲れてしまい、簡単なセットプランを選んでしまいがちです。

セットプランは各保険会社が積極的に勧めるプランで、標準プランに各種特約をつけたお得な内容となっていることから、保険料を気にせず、とにかく保障内容を充実させたいという方におすすめのプランとなっています。

ただ、保険料を節約したい方にとっては経済的負担が大きくなってしまうため、セットプランを選ぶ前に、面倒でも標準プランをしっかり吟味し、必要最低限の保障を選ぶのがベストです。

保障内容を見直すポイント

保険料の節約には必要最低限の保障がベストと述べましたが、そのラインは人によって異なります。

たとえば妻子がいる方の場合、大黒柱である自分に万一のことがあっても生活費が保障されるよう、死亡保障を高めに設定しておく必要があります。

対して独身の方の場合は、残される妻や子供の心配をしなくても良いので、死亡保障は必要最低限で良いでしょう。

他にも、基本的に健康で病気は風邪くらいという方は、傷害・疾病治療保障を最低限に抑える。持ち物も高額なものは持っていないので、携行品損害はつけない(または最低レベルに抑える)など、節約できるところは徹底的に削ってみましょう。

ただし、費用対効果を考えた場合、つけておいて損はないと判断できるもの(賠償責任など)に関しては、多少割高になっても付帯させておいた方がのちのち安心できます。

AIU保険会社

オンライン契約から資料請求まで 大好評!オリジナルプラン1年9万円台
www.kaigaihoken.jp

東京海上日動

安心と信頼の東京海上日動留学保険! 留学生向けプランも充実,バラ掛けOK
www.travel-hoken.net

三井住友海上

三井住友海上の留学保険 長期も安心の充実補償
www.travelhoken.com

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 留学保険比較@おすすめはコレ All Rights Reserved.