台湾・韓国・インド

留学保険比較RANKING

台湾・韓国・インドは治安や衛生状態、医療事情に差があるため、滞在先に合わせて保障内容を吟味しましょう。

留学保険TOP > 台湾と韓国とインド

台湾・韓国・インドの治安

台湾・韓国・インドは近年留学先として注目が高まっている国々です。

特に台湾・韓国は日本から近く、観光地としても親しまれやすいことから、留学初心者の方に高い人気を誇っています。

ただ、治安については明暗がわかれており、全体的に治安がよい台湾や犯罪発生件数が減少傾向にある韓国に比べ、インドは国内外での対立から、常に緊張状態にあると言えます。

特に共和国記念日や独立記念日など、国家的な行事がある場合、テロが発生する可能性があるため、人が密集する地域には近寄らない方が無難と言われています。

短期間滞在の場合はトラブルに巻き込まれる可能性は少ないと言えますが、駐在や長期出張の場合は万一に備え、留学保険の死亡保障や傷害保障を充実させておきましょう。

衛生面に注意

台湾・韓国・インドにおいて、最も注意したいのが衛生面の問題です。

台湾の場合、夜市などの飲食街の一部を除けば、特に衛生上に問題なく、普通の食生活を送ることが可能とされています。

一方、韓国は水道水の質があまり良くないため、生水の飲用は避けた方がよいほか、地域によっては衛生状態が悪いところもあります。

特に市内の横町などにある屋台で生ものを食べると、食中毒や肝炎などの原因になる可能性があるので注意が必要です。

そしてインドでは、汚染水や食品による傾向感染症が多発傾向にあるため、飲料水はミネラルウォーターを利用し、食べ物は十分に加熱するなど、念入りに気を遣うようにしましょう。

台湾・韓国・インドの医療事情の概要

国名 台湾 韓国 インド
救急車
119
102
医薬品
医師の処方箋が必要(薬によっては処方箋なしでも購入可)
医師の処方箋が必要
医師の処方箋が必要(鎮痛剤程度は処方箋なしで購入可)
個室代
約2万円~(公立病院)
約2万円~(公立病院)
約8000円~(私立病院)
入院保証(公立病院)
不要
約9万円
不要
手術費用(盲腸の場合)
約6万円~(公立病院)
約36万円~(公立病院)
約16万円~(私立病院)
外来初診料(胃腸炎の場合)
約2000円~(公立病院)
約3000円~(公立病院)
約1300円~(私立病院)

インドは台湾・韓国に比べて個室代や外来初診料が安いところが特徴です。

特に公立病院は外来診療費・手術費用・個室代ともに無料となっていますが、外国人の利用は不向きと言われており、多くの日本人は私立病院を利用しています。

ただ、私立病院では外国人に対して高額請求を行う場合があるため、もし病院にかかった場合は、留学保険のアシスタントサービスに連絡し、アドバイスを仰ぐようにしましょう。

ちなみに、外来初診料については、台湾・韓国ともに日本とほぼ同程度の水準となっており、特に台湾の医療事情は安定していると言えます。

AIU保険会社

オンライン契約から資料請求まで 大好評!オリジナルプラン1年9万円台
www.kaigaihoken.jp

東京海上日動

安心と信頼の東京海上日動留学保険! 留学生向けプランも充実,バラ掛けOK
www.travel-hoken.net

三井住友海上

三井住友海上の留学保険 長期も安心の充実補償
www.travelhoken.com

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 留学保険比較@おすすめはコレ All Rights Reserved.